学生ローン研究所
MENU
学生ローン研究室TOP
学生ローンの枠基準
学生ローンの枠基準2
サービスの研究
実録!延滞実験
学生ローンの従業員に一言

  学生ローンの限度枠の違いを研究


 なぜ同じ条件でも、人によって融資限度枠が違うのか? 

この疑問を持った方は、おそらく友達も同じ学生ローンで借りていて、条件はほぼ同じなのに利用枠が違う・・という思いをした方だと思います。
実際、学生ローン利用者200人にアンケート調査をしたところ、以下のような結果が出ました。

  疑問に思う 思わない 特に気にしたことがない
人数 55人 21人 124人

以上のように、実に4割が「疑問に思う」と回答しています。
「特に気にしたことがない」と回答した学生さんは、おそらく友達が同じ学生ローンで借りていないか、もしくは借りていることを知らないということが推測できますので、「疑問に思う」と回答する予備軍と考えることもできます。

では、「疑問に思う」と回答した学生さんの中で、具体的になぜそのように回答したのでしょうか?
アンケートの結果、分かったことは、以下のようなものでした。

通っている大学も同じで、アルバイト先も同じで、他での借入は一切ない。なのに、友達は与信枠が30万円あるが、自分は20万円だった。

上の例はかなり極端な例ですが、人によって与信枠が違うということを裏付ける貴重な例でもあります。
つまり、上の例は条件が全く同じなのです。
にもかかわらず、与信枠が違うのはなぜでしょうか?
ただ一つ言えることは、与信枠を決定付ける重要な要素は、学校やアルバイトではないということが明らかになったということです。

では、与信枠を決定付ける重要な要素とは、一体何でしょうか?
面白いホームページがありましたので、次のヘージで解説したいと思います。

学生ローンのご利用は、高田馬場の学生ローン専門店カレッジ
 
次のページへ